緊急避妊薬(アフターピル)

望まない妊娠を防ぐ為に避妊をしましょう

避妊に失敗してしまったら・・・
72時間以内の服用で妊娠を
避けられる可能性があります!

あおば通りかずみクリニックでは、避妊に失敗してしまった場合に妊娠をできる限り避けるために服用する緊急避妊薬(アフターピル)を取り扱っております。

緊急避妊薬(アフターピル)

こんなケースに

  • 避妊をしないで性行為をしてしまった
  • コンドームがやぶれてしまった
  • 性行為中にコンドームが外れてしまった
  • 膣外に射精したけど心配
  • 途中でコンドームを使用したけど不安
  • 性犯罪の被害にあった

当院の取り扱い緊急避妊薬(アフターピル)

MSD社マーベロン28
あすか製薬 ノルレボ
服用 性行為後「72時間以内」に1錠を1度に服用する
避妊効果 85%前後 ※服用しても妊娠を回避できないケースもあります。
副作用 嘔吐
※ピル服用後2時間以内に嘔吐してしまった場合、薬の効果がありません。
下痢不正性器出血乳房のはり頭痛めまい疲労感など
注意事項 ※完全に妊娠が回避できるわけではありません。
※服用後に生理のような出血が現れることがあります。
※服用後にすぐ生理が始まるわけではありません。
※自己判断で増量して服用したり、他の避妊薬と混ぜたりしないようにしてください。

料金

緊急避妊薬
1錠1回分
15,000円/税別 ※初回の場合、別途説明料がかかります。

※基本はノルレボの処方となりますが、低価格なアフターピルもございますので費用面でお悩みの際はご相談下さい。

緊急避妊薬(アフターピル)Q&A

性行為後、72時間以内ならいつでもいいですか?
服用が早いほど妊娠を避けられる可能性が上がるので、できるだけ早く受診してください。
72時間以内に服用すれば確実に妊娠を避けられますか?
妊娠を避けられる可能性は85%です。
保険証は必要ですか?
緊急避妊薬(アフターピル)は保険がききませんので、保険証は必要ありません。
服用してから2時間以内に吐いてしまったのですが、どうすればいいですか?
もう1度服用する必要があります。
どのタイミングで妊娠の有無が分かりますか?
予定生理日から2週間すぎても出血がない場合は妊娠検査薬で確認してください。

医師のコメント緊急避妊薬(アフターピル)は、あくまでも緊急時に使用するものであって、何度も常用する避妊法ではありません。妊娠を望まない場合は、正しいコンドームの使用を心がけ、日頃から低用量ピルを飲んだり、子宮内避妊具などを活用してご自身で避妊をするようにしましょう。

避妊・生理痛の軽減、月経量の減少、生理不順の改善に
「避妊用低用量ピル」詳しくはこちら

すでにお子様がいて将来的に妊娠を望まない方に
「子宮内避妊具(IUS)」詳しくはこちら

ページ上部へ